育毛シャンプーって普通のシャンプーと何が違うの?どんな成分が入っているものを選ぶのが正解?

育毛シャンプーランキング

年齢とともに気になってくる人が多い抜け毛や薄毛の悩み。

抜け毛や薄毛は「日頃の生活習慣」や「遺伝などの体質」が原因で起こります。予防するためには食事や睡眠、ストレスなど生活習慣 の見直し&改善と同時に、毎日使うシャンプー選びも大切です。

症状が進行し真剣に悩んでいる人はもちろんのこと、抜け毛や薄毛が気になるけど、育毛剤を使ったり病院に通うほど深刻ではない。 そんな人にも育毛シャンプーは手軽にできる対策としておすすめです。

シャンプーは髪と頭皮に直接触れるものだからこそ、成分を見ながら育毛効果が期待できるもの・頭皮にやさしいものを選んでいくようにしましょう。

育毛シャンプーに良く入っている成分

育毛シャンプーに良く入っている成分と、その狙いについて説明します。

髪の毛を育む頭皮に栄養を届けているのは「血液」です。 血液の流れが滞ると髪に十分な栄養が届かなくなるので、育毛シャンプーには大抵 頭皮の血行を良くする働きを狙った成分が配合されています。

センブリエキス、ジオウエキス、オタネニンジン根エキス、ハトムギエキス、トコフェロール、カミツレ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、センキュウ根茎エキスなど

また、頭皮を保湿し清浄に保つ成分も育毛が期待される成分として配合されることが多いです。

グリチルリチン酸2K、イノシトール、ホップエキス、ビワ葉エキス、ブッソウゲ葉エキス、ドクダミエキス、ヒマワリ種子油、馬油など

育毛狙いの成分も良いけど、洗浄成分にもこだわって!

誤解のないように言いますが、育毛シャンプーはあくまでも頭皮環境を整えることで健康な髪が生えてくるのをサポートするためのもの。 シャンプーだけで抜け毛や薄毛を劇的に改善することははっきり言って難しいです。すでに症状が進行している場合、育毛シャンプーと あわせて育毛剤や病院でのAGA治療などが必要となってきます。

そうは言っても、やはり毎日使うものなので育毛する上でシャンプー選びはおろそかにできないポイントです。

では育毛シャンプーを選ぶ上で、どんな成分が入ったものを選ぶ のが一番正解なのでしょうか?先に書いたような血行を良くする成分や頭皮を清浄に保つ成分も 大切ですが、一番重視すべきは洗浄成分です。

一番良いのは、アミノ酸系の洗浄成分が使われている育毛シャンプー。アミノ酸系の洗浄成分は低刺激&脱脂力が穏やかなので、 頭皮を痛めずにやさしく洗うことができておすすめです。

アミノ酸系洗浄成分を使っている育毛シャンプーランキング

  1. リマーユ スカルプシャンプー

    リマーユスカルプシャンプー

    頭皮・毛髪の悩み専用に開発された、製薬会社が作る男性向けスカルプシャンプー。 人の皮脂と近い「馬油」を配合しているので、頭皮を保湿し状態を整えてくれます。 無香料・無着色・パラベンフリー・ノンシリコンな上、ジオウエキスなどの髪を育てる働きのある成分を多数配合した実力派アミノ酸系シャンプー。

  2. 無添加オーガニック チャップアップシャンプー

    チャップアップシャンプー

    育毛剤を販売しているメーカーが作った、無添加オーガニックのノンシリコン&アミノ酸系シャンプー。 毛髪診断士と美容師が開発したというから、本気度が一線を画しています。 弱酸性なところも、頭皮と髪のために良い注目ポイント。

  3. haru黒髪スカルプ・プロ
    ノンシリコンアミノ酸シャンプー

    haru

    男女関わらず使える、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー。 当サイトでかなりおすすめしている万能シャンプーです。イノシトールやキャピキシルが入っているのが 抜け毛や薄毛のお悩みを持つ人にとってうれしいところ。きしみにくいので、髪が長めの人にもピッタリです。

女性向けの育毛シャンプーはこれ!

女性向けの育毛剤を販売している会社の育毛シャンプーが「マイナチュレ」。 女性向けなので、洗い上がりはしっとりめです。「注文日から14日以内なら使用済みでも返金保証」 というところに自信が見えます。

  • 女性向け育毛シャンプー マイナチュレ

マイナチュレ

アミノ酸系洗浄剤使用&ノンシリコン&弱酸性と三拍子そろっていて、とにかく髪と頭皮のことを考えて作られています。 育毛剤を販売している会社のシャンプーなだけあって、血行促進や抗菌を狙った成分が 多数配合されているのにも注目。抜け毛・薄毛が気になっている女性に使って欲しいシャンプーです。

ページの先頭へ