キュレル(Curel)敏感肌用シャンプー解析&口コミ

HIMAWARI

男性向け
女性向け
アミノ酸系
医薬部外品

キュレル(Curel)敏感肌用シャンプー 基本データ

◎一部にアミノ酸系洗浄成分を使用
◎有効成分・グリチルリチン酸ジカリウム配合
◎すっきり洗える

価格 1,000円 容量 420ml
@コスメの評価 4.2/7点 頭皮がすっきり洗え、敏感肌用なだけあってかゆみが起きない点を評価。毛髪に関しては、とくにサラサラになったりということはない様子。
当サイトの評価 ★★☆☆☆ 両性界面活性剤をベースにし、刺激の強い洗浄剤の緩和をするという構成。結構しっかり皮脂や汚れを落とす洗浄剤が使われているので、敏感肌よりむしろ脂性肌の人に合いそう。

キュレル(Curel)敏感肌用シャンプーの口コミ

口コミ

ドラッグストアで敏感肌用ということを知り「キュレル」を購入しました。

夫がアトピー体質で普通のシャンプーだとフケが出やすくなるという事が多かったので。

最初は敏感肌、アトピー専用のシャンプーということで「ミノン」を買っていました。

それは肌荒れは起こらないけど「頭が綺麗にならず痒い!」そうで、夫には合わなかったようです(合う人には合うのでしょうが、家の夫には合いませんでした)。

それで「赤ちゃんにも使える肌に優しいシャンプー」とのことで、値が張りますがキュレルを購入する事にしました。

それでやっと「痒く無い、丁度良い」と言われました。

シャンプーの合う合わないは人それぞれですが、敏感肌の人に良いシャンプーだと感じます。

また泡立ちも良く泡のキメが細かくサラッとしている感じです。 シャンプー自体も色の付いた物ではなく、ドロっとしていなくて透明で使ってみると泡立てやすい商品だと感じています。 洗い上がりもサッパリしていてごわつかない感じがありました。

アトピー用のシャンプーは色々あり、どのアトピー用のシャンプーが効くかはその人次第ですが、 家はこのシャンプーが良く効きました。

家の夫はホテルのシャンプーだと荒れるので、出張先にも持って行っています。



キュレル(Curel)敏感肌用シャンプー解析評価

ベースの洗浄剤、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液は両性界面活性剤といって、泡立ちが良く低刺激、髪のコンディショニング効果を持つという特徴があります。

次に続くラウレス硫酸Na、POE(16)ラウリルエーテルは脱脂性・洗浄力が高い界面活性剤。

正直敏感肌用のシャンプーに添加する洗浄剤じゃないと思うのですが、「赤ちゃんにも使える」としているくらいなので、よっぽど配合量が少ないのかもしれません。また、ベースとなっているラウリルヒドロキシスルホベタイン液の効果で多少刺激が緩和されるとは思います。

ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Naはアミノ酸系の洗浄成分。低刺激ながら、適度な洗浄力があり皮脂をしっかり落とします。

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、POE・POPジメチコン共重合体、PPGは合成ポリマーです。いわゆる「シリコン」とされるもので、髪を柔らかくする効果があります。

有効成分・グリチルリチン酸2Kには消炎作用があるため、頭皮のふけやかゆみを抑えます。

成分面だけで判断すれば特別良いシャンプーだとは言えませんが、すっきりと洗えることは間違いないので、脂性肌の人で市販のシャンプーが合わない人にはフィットする可能性が高いです。



キュレル(Curel)敏感肌用シャンプーの全成分

有効成分:グリチルリチン酸2K
その他の成分:精製水、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、ラウレス硫酸Na、 アルキルグリコシド、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、 POE(16)ラウリルエーテル、ヤシ油脂肪酸エタノールアミド、 塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、 塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、POE・POPジメチコン共重合体、PPG、 無水クエン酸、水酸化ナトリウム液、水酸化ナトリウム、オレンジ油、ユーカリ油、エタノール 、エデト酸塩、安息香酸塩

サブコンテンツ
  • 高いのはそれなりの理由がある。高級シャンプー専門情報サイト

このページの先頭へ